イノシシ革キーホルダー(レザーギフト企画製造事例)

お客様名:羽咋市役所様

取組みの背景

猪を主体にした地域ブランド創造の一環として、地域住民を招いたイベント用アメニティとして地元のイノシシ革を用いたレザーギフトを製作したいとの依頼から着手。無料で配るアメニティの為、出来る限り原価を抑えたものをとの希望にお応えしました。

具体的な取組み内容

地元で捕獲されたイノシシ皮を独自ネットワーク内の加工企業と共にワイルドボアレザーとして加工後、キーホルダーを始めとする革小物を製作。

どのような結果が出たか

地域住民が今まで漠然と対処していた猪の捕獲に対して、アメニティを配布する事によって地域全体で取り組む新たな事業であるとの認識をもたらす事に成功。現在、地域の特産品としてふるさと納税の返礼品に選出されるまで成長しました。

猪という資源で貴社の商品に大きな付加価値を

ハタブネコンサルティングでは、猪素材を扱った豊富な経験を活かし、
素材の提供から商品開発支援まで幅広いサービスを提供しています。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら